プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のおもちゃのおていれ

連休ももう終わります。

帰省されたかた、ご家族とお過ごしの方といろいろだったと思います。インフルエンザの話題などでなかなか外出しずらい連休ではありましたね。

さて、今日はおもちゃのお手入れについてお話したいと思います。

赤ちゃんがまだ小さい時には、おもちゃを口に入れたりすることが多いですから、衛生面が気になるお母さんも多いのではないでしょうか。

また、少し大きくなってくると、お菓子を食べた手でそのままおもちゃを触ったりしてそれも結構汚れます。

プラスチックなどのおもちゃでしたら、ぬるま湯でざっと洗っておひさまにあてて乾かしましょう。水分があると雑菌が繁殖しやすいので、自然乾燥でできるだけ乾かしたほうが良いです。お口に入るものなので、洗剤を使用したければ薄めた天然の石鹸か洗剤などで洗うとよいと思います。

知育玩具の場合には、ほとんどが木のおもちゃだと思います。表面がニス塗装されていれば、さっと洗って自然乾燥させれば大丈夫ですが(直射日光はあまり良くないと思います)

白木のおもちゃの場合には、あまり水に漬けておくと木が水を吸ってしまいますし、熱にも弱いので直射日光にも当てられません。そのため、柔らかい布などで拭き取ったり、あまり汚れて殺菌したいときには逆性せっけんなどを布にしみこませ、拭くとよいでしょう。

さらに、木のおもちゃに最適なのが「蜜蝋」です。

何度かご紹介しましたからご存知の方もいらっしゃると思いますが、この「蜜蝋」は100%天然成分でお口に入れても安心の、超優秀素材です。

溶かしてアロマオイルを混ぜれば、赤ちゃんにも優しいクリームに。水をはじきますからおむつかぶれなどにも使えますし、お母さんのハンドクリームとしても使えます。

蜜蝋は、おもちゃなどのお手入れをする時には蜜ろうワックス、と呼ばれているものを使うとよいと思います。多少柔らかくなっていて、布につけておもちゃを拭いていきます。蜜蝋独特の、すがすがしいよい香りがお部屋に満ちてきて、心も体も癒されます。

ワックスを塗っておけば、ある程度汚れをはじきますし、またこの蜜蝋を塗りこむことによってだんだんと味わいあるおもちゃへと変化していきます。

もし、ハンドクリームやおむつかぶれ用のクリームをご自分で作りたいということでしたら、ペレットと言って小さい球のように加工してある、クリーム用の原料が販売されています。また、ビーワックスと呼ばれているものは最近ではお化粧品用の蜜ろうのことを指しているようですので、そういったものを試されるとよいと思います。もちろん蜜蝋だけでも、十分手になじむクリームとして使用できますよ。

お手入れも、小さなお子さんと一緒にやってみてくださいね。

今週も楽しい一週間をお過ごしください!

タグ : 知育玩具 蜜蝋

<< しかけ絵本はいかがですか? | ホーム | 久しぶりに会う赤ちゃんにプレゼント >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。