プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つみきであそぼう

週末は、なんだか仕事が立て込んでいて。。家にいても、私がパソコンに向かう横で子供が本を一緒に読むというなんだかへんてこな光景でした。

さて、こちらはだんだん春らしくなってきて暖かくなってきました。出勤の時に来ていた会社指定のドカジャンもそろそろクリーニングに出せそうです!まだまだ北のほうの地方の方は雪も残っていたりするのでしょう。。雪の降らない島なので、うちの子供はいつか雪だるまを作るのが目標らしいです。

うちの子供はブロック遊びが大好きです。2歳の時に初めて買ってあげたブロックで、今だに建物や飛行機などを器用に作って遊んでいます。新しいキャラクターの武器が出ると、それをマネして作ったりしています。

積木

今日のしゃしんは作品のひとつ、珍しく平面の作品を作ったようです。子供は発想が自由ですごいな~と思います。大人になるとブロックも、組み立てるときにものすごく悩んだりして脳がつかれますね(笑)

ブロックに限らず、赤ちゃんのうちは積み木遊びが面白いようです。あまり小さい赤ちゃんだとつかんでぽい、ですがそれも十分赤ちゃんにとって刺激を与える魅力的な遊びなのです。
最初に与える積木は大きめの木でできているものが良いと思います。

どう頑張っても口の中に入りそうにないくらい、大きめで面がとってある無垢の木の積木が各社から発売されていますのでいろいろ選んでみてはいかがでしょうか。

プラスチックの積木も悪くはありませんが。。赤ちゃんは手に触った感触でいろいろ感じたり判断したりするので、遊ぶものもなるべく天然の素材のもののほうが良いと思います。

最初は積木は積めません。(知っていましたか??)

積み木を投げたりカチカチ音をさせたりして遊びます。それがどんなものなのか、自分がどうしたらどういうことになるのかをじっくり学んでいるように思います。しばらくすると、人がつんだ積み木を壊すようになります。壊すのも、大事なお勉強なのです。怒ってはいけません。

お母さんがしばらくしたら、積木を積んであげるといいと思います。そのうち、赤ちゃんに興味が出たらマネして積木を一つ、また一つとできるようになります。

最初の一つを積むときには、なかなか上手に上に置けなくてかんしゃくをおこしたりします。それも大事な勉強なので、おかあさんはおこらずに赤ちゃんが自分でできるようになるまで見守ってあげましょう。無理に強要したり、手伝ったりせずにするほうがいいかもしれません。

だんだん2個、3ことできるようになります。目で積み木をおく位置を確認し、手の力を調整して積木が積めるようになっていくのです。だんだん木をがじがじしなくなってきたら、木を切っただけの積木や、変わったヨーロッパのメーカーの積木などにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

積木と一言にいっても、子供にとってはチャレンジと好奇心の詰まった面白い遊びです。
ぜひ、お子さんと積み木遊びをしてみてくださいね☆

今週も良い一週間をお過ごしください。


お役立ちリンク

国家公務員Ⅲ種 試験
国会議員政策担当秘書 試験
国立国会図書館職員 試験
社会教育主事・主事補 資格
労働基準監督官 試験

タグ : つみき

<< おままごと用キッチンのすごさ | ホーム | 寝汗!!すごいですよね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。