プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝汗!!すごいですよね!



暖かくなったと思ったらまた寒くなり、洋服の調節も難しいですね、今年は。

私は仕事の関係で、ずっと一つの建物の一室に籠もりっ放しです。。。先週末はあんまりお天気が良いので、悲しくなって写真を撮りました(笑)

こんなにお天気が良かったのに、この日の午後から天気が崩れ始めてずっと雨が降っています。今年はすごく雨が多いような気がします。。。

ところで、暖かくなってくると特にそうですが、赤ちゃんやお子さんの寝汗、すごくないでしょうか?私は子供が2か月すぎくらいだったでしょうか、助産師さんに「そろそろ、汗かいてる?」と聞かれて、「ものすごいです~~~~!!!」と答えてしまったほどなのですが、びっくりしませんでしたか???

赤ちゃんや小さなお子さんは新陳代謝が盛んなので、寝しなに体温が上がりますのでその時にすっごい汗をかきます。

授乳中の赤ちゃんでしたら、気がついたら頭を良く拭いて、着替えさせて枕(していれば)を取り換えてあげてくださいね。汗が冷えるときに、体が冷えて風邪をひくことがありますので。

もう少し大きくなっている赤ちゃんの場合でも、蒲団を蹴っ飛ばしたり寝返りをしたりしてお母さんは起きてしまうと思います。その時に、頭や服を触って汗をかいていないかどうか見てあげてください。

寝汗がすごいようなら同じように、頭をふいて着替えさせてあげてくださいね。うちの息子はすでに5歳ですが、すっごい寝汗で今だに夜中に私が起きて、頭をふいて着替えさせて枕カバーを取り換えています(笑)

夏は特にすごいですが、冬や寒い時にも寝汗をかくので風邪をひくのではと心配になります。しかも、ふとんは蹴っ飛ばして夜中に「しゃむい・・・」とか言い出しますし、いつになったらお母さんは安眠できるのでしょう~。

寝ると言えば、夜寝るときには大体決まった時間に電気を消して、そして朝になったらカーテンをば~~っと開けて朝日をお部屋の中に入れましょう。

生まれた時には昼と夜の間隔もなく、お腹がすくたびに泣いている赤ちゃんですが、だんだん光をはっきり感じることができるようになってきます。

暗くなったら寝て明るくなったら起きるんだとそのうちわかるようになりますので、授乳の間隔がいくら短くても夜寝る時間くらいになったら明かりを消しましょう。

もし、暗くすると不安がって泣くようでしたら、読書用の灯りなどをともしてなるべく薄暗くするとよいと思います。毎日の習慣にしておくと、暗くすると寝る子になり大変楽です。

夜泣きをしているときでも、目があいていれば特に電気はつけず、背中をトントンしてあげるなどして落ち着くまで付き合ってあげるといいと思います。場合によっては、気分を変えるために、一回電気をつけてあげても良いですね。

もし、目をつぶっているようであれば怖い夢を見たのかもしれませんのでいったん電気をつけて、名前を呼んだりして起こしてあげても良いかと思います。

夜泣きに授乳に寝汗と、なかなかゆっくり休めないお母さんではありますが、今週も楽しい一週間をお過ごしください!


お役立ちリンク

国税専門官 試験
法務教官 試験
刑務官 試験
衆院事務局職員 試験
参院事務局職員 試験

タグ : 寝汗

<< つみきであそぼう | ホーム | 毎日の積み重ねの子育て >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。