プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の風物詩



3月も半ばになってきて、少しは暖かくなってきましたでしょうか。

一時はかなり暖かかったこの島も、最近はすごく寒くて、家族で体調を崩してしまいました。。。
それに加えて花粉が去年より飛んでいるような気がします。この島はおそらく花粉症の南限で、となりの杉で有名な島から花粉が飛んでくるらしいです・・・。

今週末は海へお散歩に行きました。

ショッピングモールもなく、もちろん大型ショッピングセンター(イ●アとかコス●トとか)がないこの島では、週末暇になると行くところと言えば海くらいです。物価も安くはなく、結局ネットで取り寄せたほうが安いということもしばしば・・・。田舎で暮らすというのは結局不便と共存するということなのだと思います。



ということで、行くところがなかった私たち家族は夕方海へお散歩へ。子供は最近お絵描きに開眼し、2日に一回ノートを新しく買う勢いで何かを書いています・・・。子供の絵というのは、常識にとらわれていなくてのびのびしていていいですね。

小学生くらいになってくるとうまく見せようとか、ほめてもらおうとかして技巧的になってきますが、まだ幼児の絵は描きたいものを中心に書きたいように書いていて、自由でいいなあと思います。そして、砂になにかせっせと描いていました・・・。

砂についた鳥の足跡をおいかけてみたり、波打ち際で砂を掘って海水を出したりして海を満喫。風が冷たかったので家に帰りました。

実は、暇なのは私たちのように農業をしていない家族だけなのです。というのは、この島では稲作が盛んなのですが、3月中旬のちょうどこの時期に田植えをします。早く作って、台風の前に収穫しないと稲が倒れて全滅してしまうという事情があるようで、今週末はどこもかしこも田植えをしていました。

最近では、種をまいて稲を発芽させるのも機械がありますし、田植えも田植え機でばば~~~っと田植えをするのですが、田植え機に稲を補充したり、田植え機が植えきらないところやちょっと飛んでしまったところなどは後から人間の手で植えてあげないといけなくて、それが大変なんだそうです。

寒々とした田んぼに水がはられ、稲が植わると様々な生き物が土の中から出てきます。今まで何もなかったところから、ザリガニや小鮒やオタマジャクシやエビなどが知らない間に出てきて田んぼの中で泳ぎ回る姿は、なんだか神秘的です。

子供も、田んぼの生き物が大好きで、暖かくなるのをウキウキしながら待っています。ザリガニ釣りをしたり、エビ取りをしたり、雨の日にはカエルが道をふさいだり・・・そういうのが楽しいみたいです。

花粉に負けず、お家の周りの春を探しに出かけるのも楽しいと思います。自然こそ、親が教えてあげることのできない何かを子供が感じる一番身近な存在だと思います。

今週も楽しい一週間をお過ごしください。


お役立ちリンク

警察官 試験
気象大学校学生 偏差値
入国警備官 試験
皇宮護衛官 試験
小学校教諭免許状 試験

<< 毎日の積み重ねの子育て | ホーム | もうすぐ春ですね >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。