プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子だってひなまつり



3月に入りますね。本州地方は雪が降ったりして、まだまだ寒さが続いているようですね。
種子島では桜が散り、花冷え花曇り・・・といったような感じのお天気です。寒々とした桜ですが、種子島には桜があまりなく何とか探してきました(笑)



3月の行事と言えばひな祭りですね。息子も保育園で雛人形がかざられているのをみて、「あれ欲しい~~~」とおねだりしてきました。

毎年、男の子なのですがひなまつりにはちらしずしとお吸い物くらいは作って、行事感をだしています。一年の季節の行事は、幼稚園や保育園でも体験してきますから家でも、季節感を出すためにご飯などに変化をつけています。

ひな祭りは流し雛を原型に持つといわれていますが、この流し雛は人型に災いや厄を移して代わりに川などに流し、無病息災などを祈る風習です。その流し雛と人形で遊ぶ高貴な階級の人たちの遊びが合わさり、いつの間にか川に流さず毎年飾るという形になっていったようです。

初節句を迎えるおかあさんやお父さんたちは、もう雛段を飾って準備万端なのではないでしょうか。見た目も華やかで、素敵ですよね。ぜひ楽しいひな祭りを家族で過ごしてくださいね。そして小さいうちから、こうした行事を通じて季節の行事の持つ意味などを教えてあげてくださいね。

離乳食のあかちゃんなどでしたら、ちらしずしなどはまだ食べられませんが雰囲気だけを出す意味で、お粥の上にゆでて細かく切った人参やホウレンソウ、火を通したマグロやのりなどをかざりつけて、ちらし寿司風にしてあげると華やかさが出ると思います。

お吸い物のハマグリは、お砂遊びをしたりする時に意外と活躍するので取っておいてあげても良いと思います。砂を掘ったりするのに、便利なんですよ。

さて、我が家の実家のお雛様は(なぜか嫁入り後も毎年飾ってくれています(笑))、小さい頃からこの宮中の御所を模した内裏雛でした。私が小さい頃には、7段飾りが大流行していて、よそのお宅に行くたびにあんなに素敵なお雛様がほしいな~~~って思っていました。

今になれば、出し入れが大変だったり保管が大変だったりで、コンパクトなほうが断然よいと思いますが、思い出のたくさん詰まっているこの雛飾りは、私の大切なお雛様です。
最近では、一年の行事を行わないご家庭が多いような気がします。

昔から受け継がれてきたこうした行事には、やはり意味があるものだと思いますのでできれば、積極的に取り組んでいただきたいな、と思います。季節感を感じることが少ないこの時代に、季節を感じて子供や家族の健康を祈る、そういう時間が少しあっても良いのではと思います。

今週も、楽しい一週間をお過ごしください♪




ファッションリンク

トルネードマート 通販

ルイヴィトン 長財布

クロムハーツ ブレス

コーチ スカーフ

サマンサタバサ ポーチ




お役立ちリンク

保育士 試験
防衛大学校学生
防衛医科大学校学生
自衛隊看護学生 倍率
海上・航空自衛隊航空学生

タグ : 雛祭り

<< もうすぐ春ですね | ホーム | 島に咲く花 その4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。