プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と英語

今回は、元児童英語教師としてのノウハウをアレコレ。

お子さんに、英語を習わせたいというお母さんが増えていらっしゃいますね。

子供には、とってもすばらしい音感が備わっているので、小さいうちから英語に触れさせてあげるのはとても役に立つと思います。

というのは、英語を聞く力が育つからです。
日本語と一緒で、英語は英語を母国語とする人達にとっては「国語」です。
その人達が赤ちゃんだったら、やっぱりお母さんの行っている事を一生懸命聞いて、真似しながら大きくなっていきますよね。
ですので、一番最初はやっぱり英語を聞くところからはじめるのが良いと思います。

英語をたくさん聞かせて上げる環境にするには、まだ日本語が入りきらない小さいうちからはじめるのが良いと思います。
たとえば、BGMに英語の音楽を聞かせてあげたり、英語の絵本を読んであげて、英語と日本語がある環境を作ってあげたり。

読み書きは、あとからなんとでも勉強できますが、英語を聞き取る耳の力だけはお母さんが作ってあげる事が出来ます。
また、お母さんやお父さんが無理やり英語で話しかけなくても良いと思います。

英語は日本語に比べて語彙が少なく、日本語のほうがよほど美しく、奥深い表現が出来るものです。
お母さんは、できるだけ美しい日本語で赤ちゃんに話しかけて頂きたいと思います。

お子さんがまだ小さいうちは、物には言語に即した言葉があると言う事、つまり「犬」「Dog」という国や文化が違うと、様々な呼び方になるのだと言うことをさりげなく教えてあげる事からはじめたら良いのではないかと思います。
また、幼児教育で英語を習わせたからと行って、何ヶ月かでぺらぺらになるわけではありません。

赤ちゃんが、日本語を覚え始めてからきちんと話せるようになるまでには3年以上かかりますね。
読み書きを含めたら、それ以上です。
それと同じ基準で捕らえて、生活にプラスアルファをするものだと考えて幼児教室をお選びになられたらよろしいかと思います。



次回は、英語環境作りのヒントをお伝えしたいと思います。



豆乳クッキーダイエット レシピの情報についてはこちら
耳つぼダイエット 大阪の情報についてはこちら
産後ダイエット カロリーコントロールの情報についてはこちら
激安 マイクロダイエットの情報についてはこちら
リネージュ2 botの情報についてはこちら

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 子供のお絵かき | ホーム | 身近なもので子供と遊ぶ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。