プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーサリーライムに挑戦

わんちゃん 知育玩具

仕事の区切りがつき、我が家に平和がやってきました・・・と共に、この島に再び寒波がやってきました!寒いです~~~

今日の画像は、寒さに耐える我が家の愛犬です!「お部屋でなにしているの~~~?」と、室内をいつも物色しています!寒い時は温かい家の中でぬくぬく、ゆっくりすごすのが私と子どもの好きな過ごし方です(笑)

ところで、お子さんに英語を触れさせたいと思った時に絶対お勧めなのがナーサリーライムです。

日本では、「マザーグース」と呼ばれていますが、これは昔から受け継がれてきた、日本でいえばわらべ唄のようなもので大体のものに簡単な旋律が付いています。

映画の中のセリフの一言や、雑誌などの見出しなどにパロディで載せられるほど欧米では当たり前の存在で、これを知らないと映画などを見ていても意味がわからない文章が出てきたりします。セサミストリートなどの子供番組でもよく登場していますね♪

英語の詩は、必ず韻を踏むのが鉄則ですが、ナーサリーライムも例にもれずきれいに韻を踏んでいます。それが、耳に心地よく大人でもとっても楽しむことができます。

私が好きなのはPat-a-cake, pat-a-cake, baker's man, Bake me a cake as fast as you can.
Pat it and prick it, and mark it with B, Put it in the oven for baby and me.などのかわいい曲です。

日本の「せっせっせ」のような手合わせの歌に歌われることも多いのですが、意味としては「ぱたぱたぺったん、パン屋さん。なるべく早くケーキを焼いて。たたいて、つっついて、Bのマークもつけて、あかちゃんと私のためにかまどへ入れて」といったような内容です。ほかほかの焼きたてのパンの香りが漂ってきそうな、かわいい歌だと思います。

普段は特別英語を教えたりしていないのですが、ライムだけは子供にお風呂の時に何曲か歌っています。今耳に入れておけば、大きくなったときに漠然と思いだすかと思っているので・・。

今はナーサリーライムのCDなどが付いた絵本がうっていますので、それを聞くのもよいと思います。日本語訳などはあんまり気にせずに、ライムを楽しく親子で覚えてみるのもよいと思います。というのは、ライムの歌詞はわらべ唄なのであまり意味のない(意味が通らない)ものも多いからです。あまりそのあたりは気になさらないで、楽しんでいただきたいです。

ぜひ今年はナーサリーライムに触れてみてくださいね☆

それでは、楽しい一週間をお過ごしください。




ファッションリンク

クレイサス ポーチ

クレージュ アクセサリー

グレゴリー ショルダー

クロムハーツ 財布

ケイトスペード 財布



お役立ちリンク

義肢装具士 国家試験
言語聴覚士 国家試験
作業療法士 国家試験
視能訓練士 求人
登録販売者 試験

タグ : ナーサリーライム マザーグース 童謡 子守唄

<< 島に咲く花 その1 | ホーム | 家族での取り組み~みんなでやることにチャレンジ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。