プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おゆうぎ会でした

知育

こんにちは♪今日は息子のお遊戯会でした。

年々それなりにお遊戯ができるようになる子供を見ると、なんだか成長しているなと感慨もひとしおです。

さて、冬本番ですが寒くなると外に出るのがおっくうになりますね。お子さんとDVDやテレビを見て終わってしまうことも多いのではないでしょうか。手先を使う遊びをすると面白いですよ。ちょっと大きいお子さんでしたらあやとりなどもいいですが、お勧めは粘土です。

シュトックマー社の蜜ろう粘土


ドイツのシュトックマー社の蜜ろうねんどは、以前もご紹介しましたが大変優秀な粘土です。お口にいれても安全ですし、なにより最初は硬い蜜ろうねんどを手のひらで温めるとゆっくりと柔らかくなっていく、あの時間が楽しいです。色も鮮やかで、きれいな作品が作れます。

Stellwag社の粘土


みつろうねんどは硬くてちょっと遊びにくいということでしたら、Stellwag社の粘土がお勧めです。きれいな色と使いさすさ、厳しい基準をクリアした安全性で人気のある粘土です。

また、おうちで小麦粉粘土を手作りしても楽しいですね。まずは、ボールに小麦粉(適量)を入れ、塩(一つまみくらい)、油(入れなくてもよいです)を適量加え、軽く混ぜ、硬さをみながら水を少しずついれて耳たぶくらいの堅さに調節します。油を小さじ軽く1はいくらい入れれば、ラップを掛けて1週間くらいは保存できます。

この小麦粉粘土は、何と言っても手作りで安心ですし、元が小麦粉なので、これで餃子や肉まんなどを作ると超リアル!で面白いです(笑)食紅などで色をつけても楽しいですね。

また、赤ちゃんが小さいうちは粘土で何かを作る、ということ自体が難しいと思います。うちの子供も、最初保育園に通い始めた時に「粘土遊びができない」と保育士さんに言われて、自宅で「ヘビ」の作りかたを特訓したものです・・・。粘土のひやっとした、ぷにっとした感触を最初は嫌がるかもしれません。お母さんがやって見せてあげて、まずは触るところからだんだん丸を作ったり、伸ばしたりして遊んで行くのがよいかと思います。

今週も楽しい一週間をお過ごしくださいね。




ファッションリンク

マルタンマルジェラ 財布

マルニ バッグ

レスポートサック トート

ルイヴィトン ダミエ

リズリサ スカート




お役立ちリンク

浄化槽設備士 試験
浄化槽管理士 試験
臭気判定士 試験
有害液体汚染防止管理者
放射線取扱主任者 試験

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

タグ : シュトックマー社

<< クリスマス本番ですね! | ホーム | 子どもと家族とインフルエンザ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。