プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐクリスマス


こんにちは♪12月に入りましたね。
イルミネーションも華やかになり、ショーウィンドウもクリスマス一色になってきたのではないでしょうか。

ここ、南西諸島では全くクリスマスの雰囲気もなく・・・。一年中木々は緑色、紅葉もしませんし夏が終わればいきなり冬が来るような気候です。そろそろクリスマス・・・という余韻を感じることはあまりありません・・・。

今日の画像は我が家のクリスマスの恒例、キリスト誕生の物語をオーナメントで飾ったものです。ツリーは飾らないですが、これを飾るとクリスマスという気がします。

このオーナメントについては次回に詳しくご説明させていただきますね★

さて、本場のクリスマスはクリスマス、つまりキリスト降誕の日から数えて4週間前から待降節という時期に入り、準備の期間に入ります。また、シュタイナー教育でもクリスマスの1ヶ月前から準備期間に入ります。

ということで、今月はクリスマスに向けた準備をご紹介しようと思います。

お子さん用に早めに用意してあげられて、クリスマスの気分を盛り上げるものと言えば「アドベントカレンダー」です。12月1日から24日まで、一日ずつ窓を開けていくカレンダーです。窓を開けて絵が書いてあるものもあれば、中にお菓子が入っているものもあります。毎日一つずつ開けていくことで、クリスマスが近づいていくのがお子さんでも自然にわかるようになっています。

また、クリスマスツリーも早めに飾っておくことができますね♪1か月前くらいから飾りだしてOKだと思います。赤ちゃんがちいさいうちは、飾りが口に入ったりすることも考えて布のツリーなどを飾ってみるものよいと思います。

最近は、簡単に縫えるキットなども販売されています。また、我が家では小さめのツリーっぽい植物にLEDライトで飾り付けをして代用していました。ぴかぴか~~~っと光るのを、赤ちゃんがじっと見つめていたのを思い出します。

また、この時期に窓辺に揺れる「ローズウィンドウ」は、冬場のどんよりとした室内を明るく彩る素敵なアイテムです。トランスパレントペーパーと呼ばれるうすい着色された紙を組み合わせて作る、大聖堂に見られるような薔薇窓を作り出します。

こうったものをゆっくり揃えながら、ゆっくりクリスマスが来るのを楽しみます。

赤ちゃんが小さい今こそ、ゆっくりクリスマスを迎えて楽しんでみてはいかがでしょうか?

今週も楽しい一週間をお過ごしください♪



ファッションリンク

ダンヒル ライター

ツモリチサト 財布

フェンディ 財布

プラダスポーツ バッグ

ブルガリ 時計



お役立ちリンク

特別管理産業廃棄物管理責任者
外務省専門職員 採用
通関士 試験
通訳案内士 試験
測量士 試験

タグ : クリスマス

<< 子どもと家族とインフルエンザ | ホーム | 七五三でした >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。