プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものおもちゃ

そろそろこちらは入梅しそうです。
先日から雨が降り続いていて、楽しみにしていた保育園の遠足も中止になりました
その代わり、お弁当を持って保育園でイベントをするそうなので今日は珍しくお弁当です。




子供の好きな「まっくろくろすけ弁当」にしました
でも今日はあまりうまく作れませんでした…

目のところを、いつもはチーズなのですがかまぼこで作ったからかなぁ?(チーズが高くなってしまったのでかまぼこにしたのですが(^^ゞ)




ところで、皆さんのお子さんはどのようなおもちゃで遊んでいるのでしょうか?
我が家に限ったケースかもしれませんが、子供におもちゃを与えると一時期遊んで、忘れたころにまた遊び始める。。というパターンでブロックやコロコロレーン(上からボールをころがして遊ぶおもちゃ)やキャラクターのフィギュアやなりきりおもちゃなど、意外とじっくり遊んでいるように思われます。

2歳のころに与えたレゴ社のブロックは、まだまだ夢中で遊んでいますし、前述のボールを転がすおもちゃは産まれたときにいただいたものですが、まだ遊んでいます
今年はHABA社の「クーゲルバーン」というドイツ製の木のおもちゃをあげようとおもっています。
レールで組み合わせてボールを転がすおもちゃで、自分で自由にレーンを組み変えて作れる大変優秀なおもちゃです
まさに知育玩具のスタンダードで、立体的、数学的センスを育てるのにとてもよいと思われます。




・・・実は、産まれたときに買ってあげようとしていて、
実に5年越しのプレゼントの予定です(笑)


赤ちゃんが産まれて1歳半位までは、シャンシャンと音がなったり、ぴかぴかと光るおもちゃが好きですね。そういったおもちゃは赤ちゃんの手のサイズなどに合わせているので、小さくて、しかも赤ちゃんがすぐに飽きてしまうので次から次へと買ってしまってかさばりますよね。

そのため、私も最初は子供はおもちゃにすぐ飽きてしまうものだと思っていました。
でも、だんだんと自分の興味に合わせて遊ぶ事が出来るようになってからは、新しいおもちゃを買わなくても今あるおもちゃを組み合わせて新しいおもちゃにしてみたり、新しい組み合わせをしてすごいブロックの造形を作ったりと自分なりに工夫して遊んでいます。

朝のヒーローのキャラクターは毎年変わりますが、子供は何代も前のヒーローを覚えていて別なおもちゃを代用して、そのヒーローが使っていた武器にして今も遊んでいます。
そんな子供の姿を見ていると、欲しいものを次々にあげるのではなくて、想像力を働かせて遊べるおもちゃをいくつか買って上げるほうが子供のためになるのではないかと思うことが良くあります。
もちろん、時代のキャラクターに即したものも与えていますが、基本的には木でできていて、子供の工夫次第で遊べるようなものを与えたいと思っています。

そのようなおもちゃは、与えてもすぐにこどもが遊び始めないのが特徴です。
こどもがおもちゃを自分の世界に受け入れて、それを消化して自分から遊びを見つけるまでに時間がかかるのです。それゆえ、長く遊ぶ事が出来るのです。
木のおもちゃを買ってあげても子供の反応が今ひとつという印象をお持ちの方も多いと思いますが、理由はそういうことです。
しばらくは一緒に遊んで、子供がおもちゃを自分のものにするまではお手伝いをしてあげると、しばらくするとそのおもちゃで遊び始める事と思います



ファッションリンク

イルビゾンテ(IL BISONTE)の財布について

インディビ(INDIVI)のスーツについて

アディダス(adidas)のTシャツ by ステラマッカートニー

アナスイ(ANNA SUI)のワンピースについて

表参道にアニエス ベー ボヤージュ(agnes b VOYAGE)




お役立ちリンク

ラジオ・音響技能検定 試験
速記技能検定
レタリング技能検定
トレース技能検定
伝統工芸士

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 子供のお絵かき | ホーム | 週末くらい。。。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。