プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のお絵かき

梅雨に入って、おうちの中ですごす事も多くなりましたね
ちいさい赤ちゃんが一緒ですと、家から出ることも出来ずにちょっと退屈するかもしれません。

ところで、よく、テレビなどを見ていると「みんな、お便りありがとう♪」なんておにいさんやおねえさんが子供の絵を紹介していませんか?あれは本当に上手にかけていますね。
うちの子は、なんでも出来るようになるのがほかの子供より遅くて、お絵かきも4歳を超えてやっとものらしい物を書いて、
「おとうさんとおかあさん!」なんて言う様になりました

今回の画像は、愛息の作品
「ティラノサウルスのおかあさんとあかちゃん」です。

お絵かきには、早い遅いと上手下手がずいぶん顕著に現れると思います。
うちの子供は遅くてあまりうまくないと言うのんびりタイプだったので、はっきりいって焦りました



絵を書き始めてからは、一緒に書いてあげて、書き方を特訓したほどです!
まず、丸を書く特訓をして、丸に棒をつけると飴だね、丸ににょろにょろをつけるとおたまじゃくしだね。。と、書き方をみせてあげていました。
子供が書きやすい形の組み合わせで絵を描くと、子供が真似をするのでだんだんと絵を書くのが楽しくなってくれたようです

お絵かきや折り紙は、梅雨時には良い遊びのひとつですよね。
赤ちゃんが小さいうちには、お母さんが色を塗ったりして色を教えてあげたり、折り紙をちぎって貼り絵を一緒にしたりして色彩の感覚を楽しむのが良いと思います。

絵がかけるようになってきたら、道具を選んであげると良いと思います。
シュトックマー社の蜜蝋クレヨンは透明度があり発色もすばらしいですし、なにより安全で赤ちゃんがお口に入れても大丈夫なほどです。リラ社の色鉛筆は発色が良く書きやすいですね。
できれば、このように子供用に開発されている道具を選んだほうが、書く楽しみを盛り上げてくれると思います。

子供の手でにぎりやすいサイズ、子供に必要な色が揃えられている上に芯が柔らかいので筆圧が高くなくても簡単に絵を書くことが出来ます。

蜜蝋クレヨンは、透明水彩絵の具のように、下に書いた色が消されず浮き上がってきます。色を重ねるほどに微妙な色合いになっていき、とても美しい絵を書く事が出来ます。
親子で楽しく絵を書いて、じめじめした季節の気分転換にして見たらいかがでしょうか。



玄米クッキー ダイエットの情報についてはこちら
ダイエットエンド 効果の情報についてはこちら
寒天ダイエット 効果の情報についてはこちら
炭水化物 抜き ダイエットの情報についてはこちら
チョコレートダイエット 効果の情報についてはこちら


お役立ちリンク

ガス溶接技能者 試験
ガス消費機器設置工事監督
小型船舶操縦士 免許
潜水士 試験
高等学校卒業程度認定試験 試験

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 風物詩・・?台風とうちの子供 | ホーム | 子供と英語 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。