プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家にあるもので遊ぶ!

今日は子供のおたふくかぜの予防接種をしてきました。
離島でも、一応日曜日に月一回、予防接種外来があるので大変便利です。

帰ってきてからシャボン玉をしました!シャボン玉、なんでこんなに飽きずに遊べるんでしょうねぇ~。今日は天気が良かったので、シャボン玉がきらきら光ってとてもきれいでした。

さて、今日は赤ちゃんから少し大きくなったお子さんまでおうちで遊べる良いものが届きました。

「ダンボール」です

通販の荷物が届いたのです(笑)



大き目のダンボールは、まず「トンネル」に。

ハイハイできるくらいの赤ちゃんなら、向こうからママの顔を見せてあげれば何回かチャレンジすれば通り抜けられるはずです!怖がるようなら無理をしないでくださいね。

ママが見本で通ってあげると、ついてきてくれたりします。

むしろママがはまるかもしれません(笑)

途中に窓をつけたりしていないいないばぁをしてあげると、さらに楽しさ倍増です

歩けるお子さんでも、ちょっと大きなお子さんでも大興奮で遊びますよ~!



少し小さめのダンボールで、もう歩ける子なら、両端を壊して上からすっぽりかぶって電車に。

この電車、かなり喜ばれます

時には電車、時にはロケット(?)にして、ボロボロになるまで遊んでいます。



さらに、中くらいの大きさのダンボールで座って入れるほどの大きさなら、「小部屋」に。

お座りの出来る赤ちゃんなら、ちょこんと入れてあげてお風呂ごっことか

中に赤ちゃんを入れたまま、ちょっと引いて動かしてあげると喜んだりします。(激しくやらないでくださいね~)

歩けるお子さん、少し大きいお子さんなら、子供にダンボールに入ってもらってふたをします。(テープなどで止めないでくださいね)

「じゃじゃ~~~ん」とお子さんが飛び出て、ママがびっくりしてあげると何回でもやりますよ

「びっくり箱」ですね



そして、ちょっと工作に自信のあるご家庭でしたら、「家」に

ダンボールハウスは、小さくて薄暗くてなんだか落ち着くんですよね。

作り終わって、真っ先に大人が争って入室すると言う人気のおもちゃです(笑)

お子さんも、なんだかおちつくその家が気に入るはずです。窓をつけておけば、いつでも中の様子を見ることが出来ますし、いないいないばぁやかくれんぼができて楽しいですよね



ダンボールをリサイクルに出す前に、ぜひお子さんと活用して見てくださいね★



今週も、楽しい一週間をお過ごしください!



ファッションリンク

カルティエ リング

ガルニ アクセサリー

カルバンクライン 時計

グッチ 財布

クーカイ シチズン



お役立ちリンク

ガス主任技術者 試験
高圧ガス製造保安責任者 試験
司書 図書館
司書補 講習
学芸員 募集

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< ペットボトルで遊んで見る | ホーム | 子供との暇つぶし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。