プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝汗!!すごいですよね!



暖かくなったと思ったらまた寒くなり、洋服の調節も難しいですね、今年は。

私は仕事の関係で、ずっと一つの建物の一室に籠もりっ放しです。。。先週末はあんまりお天気が良いので、悲しくなって写真を撮りました(笑)

こんなにお天気が良かったのに、この日の午後から天気が崩れ始めてずっと雨が降っています。今年はすごく雨が多いような気がします。。。

ところで、暖かくなってくると特にそうですが、赤ちゃんやお子さんの寝汗、すごくないでしょうか?私は子供が2か月すぎくらいだったでしょうか、助産師さんに「そろそろ、汗かいてる?」と聞かれて、「ものすごいです~~~~!!!」と答えてしまったほどなのですが、びっくりしませんでしたか???

赤ちゃんや小さなお子さんは新陳代謝が盛んなので、寝しなに体温が上がりますのでその時にすっごい汗をかきます。

授乳中の赤ちゃんでしたら、気がついたら頭を良く拭いて、着替えさせて枕(していれば)を取り換えてあげてくださいね。汗が冷えるときに、体が冷えて風邪をひくことがありますので。

もう少し大きくなっている赤ちゃんの場合でも、蒲団を蹴っ飛ばしたり寝返りをしたりしてお母さんは起きてしまうと思います。その時に、頭や服を触って汗をかいていないかどうか見てあげてください。

寝汗がすごいようなら同じように、頭をふいて着替えさせてあげてくださいね。うちの息子はすでに5歳ですが、すっごい寝汗で今だに夜中に私が起きて、頭をふいて着替えさせて枕カバーを取り換えています(笑)

夏は特にすごいですが、冬や寒い時にも寝汗をかくので風邪をひくのではと心配になります。しかも、ふとんは蹴っ飛ばして夜中に「しゃむい・・・」とか言い出しますし、いつになったらお母さんは安眠できるのでしょう~。

寝ると言えば、夜寝るときには大体決まった時間に電気を消して、そして朝になったらカーテンをば~~っと開けて朝日をお部屋の中に入れましょう。

生まれた時には昼と夜の間隔もなく、お腹がすくたびに泣いている赤ちゃんですが、だんだん光をはっきり感じることができるようになってきます。

暗くなったら寝て明るくなったら起きるんだとそのうちわかるようになりますので、授乳の間隔がいくら短くても夜寝る時間くらいになったら明かりを消しましょう。

もし、暗くすると不安がって泣くようでしたら、読書用の灯りなどをともしてなるべく薄暗くするとよいと思います。毎日の習慣にしておくと、暗くすると寝る子になり大変楽です。

夜泣きをしているときでも、目があいていれば特に電気はつけず、背中をトントンしてあげるなどして落ち着くまで付き合ってあげるといいと思います。場合によっては、気分を変えるために、一回電気をつけてあげても良いですね。

もし、目をつぶっているようであれば怖い夢を見たのかもしれませんのでいったん電気をつけて、名前を呼んだりして起こしてあげても良いかと思います。

夜泣きに授乳に寝汗と、なかなかゆっくり休めないお母さんではありますが、今週も楽しい一週間をお過ごしください!


お役立ちリンク

国税専門官 試験
法務教官 試験
刑務官 試験
衆院事務局職員 試験
参院事務局職員 試験
スポンサーサイト

タグ : 寝汗

毎日の積み重ねの子育て

東京マラソン、圧巻でしたね。私たちの住んでいる島でも同じ日に全島を挙げてのマラソン大会があったのですが、朝から雷と大雨・・・。結局、中止になった様子でした。台風かと思うくらい、外はあれていて外出もままならないくらいでした!

花

花

東京も天気が悪そうでしたね。昨日は大変お天気が良かったので、公園にお出かけしました。その時につつじがたくさん咲いていたので、パパが撮影してくれました。

さて、今日のように天気の悪い日には家の中で過ごさなくてはなりませんね。ちいさな赤ちゃん、目の離せないはいはい期、いたずらだいすきのよちよち期のあかちゃんと一緒に家の中に閉じこもっているのは時に本当につらく感じることもあると思います。お母さんは気が抜けませんし、外に出て気分転換もなかなかできませんね。。

あまり風が吹いていない雨の日でしたら、玄関やベランダなどに思い切ってでてみてはいかがでしょうか。ずぶぬれになるほど出る必要はありませんが、窓を開けて雨音をきいてみたり、コップに雨水がたまっていくのを観察したり、植物に水が当たるのを見たりしてみてはいかがでしょう。

雨はどうして降るのか、何で雲ができるのか赤ちゃんとお話しするのもいいですね。今降っている雨は、昔いつの日か降った雨が木の葉にあたり、それが土に零れ落ちて地下に行き、そこから川になって海へ行って、海の水が蒸発して雲になってまた帰ってきた水であるということ。すべてのものは廻っている命の中で生まれ、はぐくまれた大切なものであることなどを教えてあげることができるのではないでしょうか。

一つのものごとを子供に教えようとする時、大人の都合のよいように教えるのはあまり良くありません。。。と思います(笑)。最初は子供の興味を引くように教えてあげてもいいと思いますが、最後の結論は客観的にきちんとした事実を伝えるのが良いと思います。

たとえば、「どうして雷が鳴るの?」と聞かれたとします。「雷様がならしているの?」と続けて聞かれた時には、「そうね。雲の上に雷様がいて、怒っているのかもね」と一度受け止めるとよいと思います。その後に、「雷様が鳴らしている雷は・・・」と続けて、「雲の中にある電気がたくさんになりすぎて、雲の上から逃げてきているんだよ。放電っていうんだよ」と教えてあげます。こうすると、物事のいろんな面が見えてきたり、新しい発見をしてくれるのではないかと思います。

また、難しいと思う内容でも、子供は心の片隅にこういったことを貯金してくれていると思います。いつか、大きくなってちゃんと勉強するときに思い出してくれるといいなと思っています(笑)

子供に嘘をつかないということは、躾けるうえで本当に大切です。スーパーなどでこれが欲しい、あれが欲しいとわがままを言わないようにするためには、やはり親がいつも子供に嘘をつかないことが肝心です。

「買う」といった時には必ず買ってあげる。「買わない」といった日には、絶対買わない、これが肝心です。たとえば、「小さいお菓子なら買ってもいい」とか、「今日はお金がないから我慢してね」というように子供に約束してからスーパーに入り、その通りにします。買わないと言ったのに買ってあげたりするのは大変良くありませんので、これはお子さんが本当に小さいうちから実践すると楽だと思います。

なんでも大人の都合のよいようにするのではなく、子供に嘘をつかないで客観的に事実を伝える積み重ねが、しつけの基本なのではないかと思う今日この頃です。

そろそろ春がやってきましたでしょうか。心もほくほく、暖かく楽しい一週間を過ごしましょう☆


お役立ちリンク

裁判所事務官 試験
家庭裁判所調査官補Ⅰ種 試験
防衛省職員 試験
自衛官 給料
自衛隊曹候補士 航空

タグ : 教育 つつじ

春の風物詩



3月も半ばになってきて、少しは暖かくなってきましたでしょうか。

一時はかなり暖かかったこの島も、最近はすごく寒くて、家族で体調を崩してしまいました。。。
それに加えて花粉が去年より飛んでいるような気がします。この島はおそらく花粉症の南限で、となりの杉で有名な島から花粉が飛んでくるらしいです・・・。

今週末は海へお散歩に行きました。

ショッピングモールもなく、もちろん大型ショッピングセンター(イ●アとかコス●トとか)がないこの島では、週末暇になると行くところと言えば海くらいです。物価も安くはなく、結局ネットで取り寄せたほうが安いということもしばしば・・・。田舎で暮らすというのは結局不便と共存するということなのだと思います。



ということで、行くところがなかった私たち家族は夕方海へお散歩へ。子供は最近お絵描きに開眼し、2日に一回ノートを新しく買う勢いで何かを書いています・・・。子供の絵というのは、常識にとらわれていなくてのびのびしていていいですね。

小学生くらいになってくるとうまく見せようとか、ほめてもらおうとかして技巧的になってきますが、まだ幼児の絵は描きたいものを中心に書きたいように書いていて、自由でいいなあと思います。そして、砂になにかせっせと描いていました・・・。

砂についた鳥の足跡をおいかけてみたり、波打ち際で砂を掘って海水を出したりして海を満喫。風が冷たかったので家に帰りました。

実は、暇なのは私たちのように農業をしていない家族だけなのです。というのは、この島では稲作が盛んなのですが、3月中旬のちょうどこの時期に田植えをします。早く作って、台風の前に収穫しないと稲が倒れて全滅してしまうという事情があるようで、今週末はどこもかしこも田植えをしていました。

最近では、種をまいて稲を発芽させるのも機械がありますし、田植えも田植え機でばば~~~っと田植えをするのですが、田植え機に稲を補充したり、田植え機が植えきらないところやちょっと飛んでしまったところなどは後から人間の手で植えてあげないといけなくて、それが大変なんだそうです。

寒々とした田んぼに水がはられ、稲が植わると様々な生き物が土の中から出てきます。今まで何もなかったところから、ザリガニや小鮒やオタマジャクシやエビなどが知らない間に出てきて田んぼの中で泳ぎ回る姿は、なんだか神秘的です。

子供も、田んぼの生き物が大好きで、暖かくなるのをウキウキしながら待っています。ザリガニ釣りをしたり、エビ取りをしたり、雨の日にはカエルが道をふさいだり・・・そういうのが楽しいみたいです。

花粉に負けず、お家の周りの春を探しに出かけるのも楽しいと思います。自然こそ、親が教えてあげることのできない何かを子供が感じる一番身近な存在だと思います。

今週も楽しい一週間をお過ごしください。


お役立ちリンク

警察官 試験
気象大学校学生 偏差値
入国警備官 試験
皇宮護衛官 試験
小学校教諭免許状 試験

もうすぐ春ですね



まだまだ寒さが続いている様子の今日この頃ですね。赤ちゃんやお子さんの体調管理にも気を使う時期だと思います。特にこの時期、アレルギー性鼻炎やぜんそくなどをお持ちのお子さんにはつらい時期ですね。

最近では、鼻の周りに塗る透明のクリームがあり、それを塗っておくと花粉やほこりなどのアレルゲンが鼻から入りにくいという商品も売られています。(ドイツ製だったと思います)。鼻水が常に垂れているようでなければそういったものを使ってあげるのも良いかもしれません。あんまり小さいとマスクをしたがらないですしね。

あまりにも花粉が飛散していて外出をためらったり、季節の変わり目で体調がすぐれないときなどには諦めて、おうちにこもってしまうのも良いかもしれません。

私たちが小さかった頃には、春が来るとわくわくしてうきうきしてお散歩ができたものですが・・・南西諸島のこんな小さな島まで花粉が飛んできます(笑)おかげでこの時期には家族で黄砂と花粉に悩まされる今日この頃です。

というわけで、あまり外出しない我が家ですが(-_-;)、子供はブロック遊びやお絵かき、工作(?)などが好きなので割と助かっているような気がします。また、今年の春は雨が多くて天気が悪く、思うように外に行けないのもあって、たまの晴れ間は愛犬と海に散歩に行くくらいです・・・。

まだ赤ちゃんが小さかったりしてお家にいると飽きてしまうというような場合には、たまにはおもちゃを手作りしてみてはいかがでしょうか。

紙コップを伏せた状態で、いろんな表情を書き込みます。

それを重ねておいて、一つずつ上のコップを取っていくと・・いろんな顔が次々と現れて、あかちゃんも大喜びです!絵がちょっと苦手なのよね、という場合には、雑誌などからキャラクターの写真を切り取ったりして貼り付けるだけでも十分です。その場合には、切り取った部分を全面セロハンテープでとめるときれいに見栄え良くできます。

また、紙コップを伏せた状態で2個用意して、一つに小さなおもちゃを隠します。
「どっちにはいっているかな?」
を当てさせるゲームです。
入れるところを最初は見せてあげて、当てさせるのがコツです♪慣れてきたら、隠して入れてどっちに入っているか当ててもらいます。子供は直観力がすぐれていますから、意外と当ててびっくりしますよ。

また、魚釣りゲームを応用して春バージョンにしてみましょう。名づけて「みつばちさんゲーム」です。普通は紙をお魚の形に切ってクリップを留めますが、今回はいろんなお花の形に切り抜き、真ん中あたりにクリップをつけます。そしてミツバチさんの形を描いた小さな紙に小さな磁石をつけ、紐をつけます。みつばちさんがお花をとってくる楽しいゲームの出来上がり~♪小さい赤ちゃんは、ママと一緒にやることで楽しさ倍増ですよ♪

花粉に負けず、楽しい一週間をお過ごしくださいね。




ファッションリンク

シャネル ポーチ

スワロフスキー 携帯ストラップ

セリーヌ 財布

ダンヒル 時計

ツモリチサト 時計




お役立ちリンク

中学校教諭免許状 試験
高等学校教諭免許状 試験
特別支援学校教諭免許状 放送大学
学校図書館司書教諭 講習
幼稚園教諭免許状

男の子だってひなまつり



3月に入りますね。本州地方は雪が降ったりして、まだまだ寒さが続いているようですね。
種子島では桜が散り、花冷え花曇り・・・といったような感じのお天気です。寒々とした桜ですが、種子島には桜があまりなく何とか探してきました(笑)



3月の行事と言えばひな祭りですね。息子も保育園で雛人形がかざられているのをみて、「あれ欲しい~~~」とおねだりしてきました。

毎年、男の子なのですがひなまつりにはちらしずしとお吸い物くらいは作って、行事感をだしています。一年の季節の行事は、幼稚園や保育園でも体験してきますから家でも、季節感を出すためにご飯などに変化をつけています。

ひな祭りは流し雛を原型に持つといわれていますが、この流し雛は人型に災いや厄を移して代わりに川などに流し、無病息災などを祈る風習です。その流し雛と人形で遊ぶ高貴な階級の人たちの遊びが合わさり、いつの間にか川に流さず毎年飾るという形になっていったようです。

初節句を迎えるおかあさんやお父さんたちは、もう雛段を飾って準備万端なのではないでしょうか。見た目も華やかで、素敵ですよね。ぜひ楽しいひな祭りを家族で過ごしてくださいね。そして小さいうちから、こうした行事を通じて季節の行事の持つ意味などを教えてあげてくださいね。

離乳食のあかちゃんなどでしたら、ちらしずしなどはまだ食べられませんが雰囲気だけを出す意味で、お粥の上にゆでて細かく切った人参やホウレンソウ、火を通したマグロやのりなどをかざりつけて、ちらし寿司風にしてあげると華やかさが出ると思います。

お吸い物のハマグリは、お砂遊びをしたりする時に意外と活躍するので取っておいてあげても良いと思います。砂を掘ったりするのに、便利なんですよ。

さて、我が家の実家のお雛様は(なぜか嫁入り後も毎年飾ってくれています(笑))、小さい頃からこの宮中の御所を模した内裏雛でした。私が小さい頃には、7段飾りが大流行していて、よそのお宅に行くたびにあんなに素敵なお雛様がほしいな~~~って思っていました。

今になれば、出し入れが大変だったり保管が大変だったりで、コンパクトなほうが断然よいと思いますが、思い出のたくさん詰まっているこの雛飾りは、私の大切なお雛様です。
最近では、一年の行事を行わないご家庭が多いような気がします。

昔から受け継がれてきたこうした行事には、やはり意味があるものだと思いますのでできれば、積極的に取り組んでいただきたいな、と思います。季節感を感じることが少ないこの時代に、季節を感じて子供や家族の健康を祈る、そういう時間が少しあっても良いのではと思います。

今週も、楽しい一週間をお過ごしください♪




ファッションリンク

トルネードマート 通販

ルイヴィトン 長財布

クロムハーツ ブレス

コーチ スカーフ

サマンサタバサ ポーチ




お役立ちリンク

保育士 試験
防衛大学校学生
防衛医科大学校学生
自衛隊看護学生 倍率
海上・航空自衛隊航空学生

タグ : 雛祭り

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。