プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス本番ですね!

クリスマスツリー

こんにちは♪
今週はいよいよクリスマス本番ですね!準備も整って、親のほうがわくわくしてしまいます。今年は初めてクリスマスツリーをかって飾りました。というのは、去年までは植木を買ってきて、本物の木に飾っていたんです(笑)さすがに、そろそろイベントを理解し始めてきたので今年はツリーをかって、みんなで飾ってみました。

クリスマスが過ぎれば年末・年始とイベント続きですね。パパやママもお休みに入って、夜更かししたり朝寝坊したりと生活のリズムが崩れますので、体調を崩しやすい時です。寝るのは遅くてもいいですから、朝は毎日決まった時間におきましょう。そして、お子さんが寝たりなさそうな時にはお昼寝で調節してあげてくださいね。

小さなお子さんがいる年末年始はとても忙しいものです。大掃除や、おせち料理などはできる範囲でしてしまって、人の手を借りるのもよいと思います。生まれたばかりや生後半年の赤ちゃんをそばに置きながら、とても全部の仕事をこなすことはできません。全部ママ一人でやることが素晴らしいのではなく、折角のお休みを家族で有意義に過ごしたほうが、ママも楽しく過ごせてよいと思います。

家族で過ごす時間は、木でできた赤ちゃん用の動物パズルやかるた、カード(言葉を覚えるためのカード)などをしてみてはいかがでしょうか。

ちょっと変わったものをお探しでしたら、洋書のしかけ絵本などを物色してみるとよいと思います。最近は、「しかけ絵本」といっても本格的に立体に組み立てられています。また、I Can Do It!シリーズなどは、大変良くできています。

簡単に楽しく遊べる工夫としては、お子さんが好きなキャラクターのマグネットを買ってきたり、シールをマグネットシートに張って切り取ります。冷蔵庫の横の空いているスペースにそれをはって、ごっこあそびをします。子供はマグネットでぺったんぺったんするのが大好き♪簡単でとっても楽しめますよ~。

町の絵を描いて貼ってそのうえで遊んだり、外国の町の写真を雑誌から切り取って旅行ごっこをしたりととってもおもしろいです!

年の瀬も近づいてきてあわただしくなってきますが、体調に気をつけて楽しいクリスマス、年末年始をおすごしくださいね。

よいお年を。。。。



ファッションリンク

ポールスミス 腕時計

ユニクロ tシャツ

miumiu 長財布

ブルガリ キーケース

プラダ ショルダー




お役立ちリンク

計量士 環境
公害防止管理者 試験
建築物環境衛生管理 試験
廃棄物処理施設技術管理者 試験
浄化槽技術管理者
スポンサーサイト

タグ : クリスマス

おゆうぎ会でした

知育

こんにちは♪今日は息子のお遊戯会でした。

年々それなりにお遊戯ができるようになる子供を見ると、なんだか成長しているなと感慨もひとしおです。

さて、冬本番ですが寒くなると外に出るのがおっくうになりますね。お子さんとDVDやテレビを見て終わってしまうことも多いのではないでしょうか。手先を使う遊びをすると面白いですよ。ちょっと大きいお子さんでしたらあやとりなどもいいですが、お勧めは粘土です。

シュトックマー社の蜜ろう粘土


ドイツのシュトックマー社の蜜ろうねんどは、以前もご紹介しましたが大変優秀な粘土です。お口にいれても安全ですし、なにより最初は硬い蜜ろうねんどを手のひらで温めるとゆっくりと柔らかくなっていく、あの時間が楽しいです。色も鮮やかで、きれいな作品が作れます。

Stellwag社の粘土


みつろうねんどは硬くてちょっと遊びにくいということでしたら、Stellwag社の粘土がお勧めです。きれいな色と使いさすさ、厳しい基準をクリアした安全性で人気のある粘土です。

また、おうちで小麦粉粘土を手作りしても楽しいですね。まずは、ボールに小麦粉(適量)を入れ、塩(一つまみくらい)、油(入れなくてもよいです)を適量加え、軽く混ぜ、硬さをみながら水を少しずついれて耳たぶくらいの堅さに調節します。油を小さじ軽く1はいくらい入れれば、ラップを掛けて1週間くらいは保存できます。

この小麦粉粘土は、何と言っても手作りで安心ですし、元が小麦粉なので、これで餃子や肉まんなどを作ると超リアル!で面白いです(笑)食紅などで色をつけても楽しいですね。

また、赤ちゃんが小さいうちは粘土で何かを作る、ということ自体が難しいと思います。うちの子供も、最初保育園に通い始めた時に「粘土遊びができない」と保育士さんに言われて、自宅で「ヘビ」の作りかたを特訓したものです・・・。粘土のひやっとした、ぷにっとした感触を最初は嫌がるかもしれません。お母さんがやって見せてあげて、まずは触るところからだんだん丸を作ったり、伸ばしたりして遊んで行くのがよいかと思います。

今週も楽しい一週間をお過ごしくださいね。




ファッションリンク

マルタンマルジェラ 財布

マルニ バッグ

レスポートサック トート

ルイヴィトン ダミエ

リズリサ スカート




お役立ちリンク

浄化槽設備士 試験
浄化槽管理士 試験
臭気判定士 試験
有害液体汚染防止管理者
放射線取扱主任者 試験

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

タグ : シュトックマー社

子どもと家族とインフルエンザ

こんにちは♪
先週末は、家族でインフルエンザの予防接種を受けてきました。我が家のちびくんは、ぜんそく発作で小さい頃から点滴の常連。入院もしていましたから、注射を打つ時などには、小さい時からごまかさずに、「これから注射をするけれど、これで病気がよくなるんだよ。痛いのは少しだけだから、せんせいの言うことを聞いて頑張るんだよ」と言い聞かせていました。

オムライス

それが功を奏しているのかはわかりませんが、注射に行く時も通院の時もさして変わりはありませんので、楽です。そしてそのあとはパパが大きなチキンライスを作ってくれましたのでパチリととりました。おいしかったです☆

この時期になると、風も冷たくてぴゅ~~~っと吹いてきて寒いですね!お外で遊ぶのも、お出かけもおっくうになりますね・・・。首と足を冷やすと冷え冷えになってしまうので、首にはマフラーやバンダナをまいて、あしはしっかり靴下をはいてお外に出かけてくださいね。

お買い物のついでに、本屋さんや図書館でクリスマスの本を探してみてはいかがでしょうか。意外とクリスマスに関する絵本は多く、「クリスマスのまえのばん」や「マッチ売りの少女」、「もみのき」などママもパパも親しんだ本が多いですね。また、最近は仕掛け絵本になっているものも多く、小さなお子さんも楽しめると思います。

概念として「クリスマス」がわかるようになるのは3~4歳くらいだと思いますので、それまでは雰囲気を楽しむようにしたらよいと思います。

クリスマスの一番の楽しみは、クリスマスに向けていろいろ準備することです。




ファッションリンク

ヘルムートラング 大阪

ポール&ジョー 財布

ポールスミス 財布

ボッテガベネタ 財布

マークジェイコブス バッグ



お役立ちリンク

核燃料取扱主任者 試験
原子炉主任技術者 試験
造園施工管理技士 1級
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
油濁防止管理者

もうすぐクリスマス


こんにちは♪12月に入りましたね。
イルミネーションも華やかになり、ショーウィンドウもクリスマス一色になってきたのではないでしょうか。

ここ、南西諸島では全くクリスマスの雰囲気もなく・・・。一年中木々は緑色、紅葉もしませんし夏が終わればいきなり冬が来るような気候です。そろそろクリスマス・・・という余韻を感じることはあまりありません・・・。

今日の画像は我が家のクリスマスの恒例、キリスト誕生の物語をオーナメントで飾ったものです。ツリーは飾らないですが、これを飾るとクリスマスという気がします。

このオーナメントについては次回に詳しくご説明させていただきますね★

さて、本場のクリスマスはクリスマス、つまりキリスト降誕の日から数えて4週間前から待降節という時期に入り、準備の期間に入ります。また、シュタイナー教育でもクリスマスの1ヶ月前から準備期間に入ります。

ということで、今月はクリスマスに向けた準備をご紹介しようと思います。

お子さん用に早めに用意してあげられて、クリスマスの気分を盛り上げるものと言えば「アドベントカレンダー」です。12月1日から24日まで、一日ずつ窓を開けていくカレンダーです。窓を開けて絵が書いてあるものもあれば、中にお菓子が入っているものもあります。毎日一つずつ開けていくことで、クリスマスが近づいていくのがお子さんでも自然にわかるようになっています。

また、クリスマスツリーも早めに飾っておくことができますね♪1か月前くらいから飾りだしてOKだと思います。赤ちゃんがちいさいうちは、飾りが口に入ったりすることも考えて布のツリーなどを飾ってみるものよいと思います。

最近は、簡単に縫えるキットなども販売されています。また、我が家では小さめのツリーっぽい植物にLEDライトで飾り付けをして代用していました。ぴかぴか~~~っと光るのを、赤ちゃんがじっと見つめていたのを思い出します。

また、この時期に窓辺に揺れる「ローズウィンドウ」は、冬場のどんよりとした室内を明るく彩る素敵なアイテムです。トランスパレントペーパーと呼ばれるうすい着色された紙を組み合わせて作る、大聖堂に見られるような薔薇窓を作り出します。

こうったものをゆっくり揃えながら、ゆっくりクリスマスが来るのを楽しみます。

赤ちゃんが小さい今こそ、ゆっくりクリスマスを迎えて楽しんでみてはいかがでしょうか?

今週も楽しい一週間をお過ごしください♪



ファッションリンク

ダンヒル ライター

ツモリチサト 財布

フェンディ 財布

プラダスポーツ バッグ

ブルガリ 時計



お役立ちリンク

特別管理産業廃棄物管理責任者
外務省専門職員 採用
通関士 試験
通訳案内士 試験
測量士 試験

タグ : クリスマス

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。