プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産祝いにもちょっと素敵な自然育児のおもちゃ

先日は、ご近所の方の結婚式でした
結婚式場はありますが、2次会の会場などがないため、お支度を家でして式場へ行き、披露宴が終わると新郎新婦の家に友人や親せきが集まって飲めや歌えやの大騒ぎです。
当然、宴会のために準備が必要になるため集落でお手伝いをします。
式には各家から一人、たいていご主人が出席します。
なんとも離島らしい風習の残る結婚式ですが、私もお手伝いをさせてもらいました

お庭あそび赤ちゃんが生まれたら、絶対プレゼントしてあげたいものがあります。

シュタイナー系のおもちゃで、「メルヘンラトル(シリウス)」というものです。
日本風に言うとガラガラでしょうか?
ラトルの中に音の出るものが入っていて、赤ちゃんがふって音を出したり、歯固めやひまつぶし(?)にかみかみしたりできるものです。
「メルヘンラトル(シリウス)」は、銀でできていますので赤ちゃんがなめたリ噛んだりしても安心です!
このラトルの特徴は、サイズが赤ちゃんにぴったりにできていることと、音がとっても素敵なことです。
ラトルのタイプでなくても、メルヘンクーゲルという、音の出る球のペンダントトップになっているものがあります。
シュタイナー教育ではあまり大きな音は子供には好ましくないとされる傾向がありますが、このラトルも、「しゃらしゃららん・・・」と「星の降る音」がします!
それはそれは素敵な音で、贈った方に必ず喜んでいただいています。

次にお勧めなのが、「モビール」です。
日本では、赤ちゃんが生まれるとベビーメリーをベビーベッドにつるすご家庭が多いと思います。
音がして、くるくるまわって大人も楽しいですよね
ヨーロッパなどではモビールのほうが普及しているような気がします。
音はしないですが、自然の風にゆらゆら、そよそよゆらぐモビールは見ていて気持ちの良いものです。
赤ちゃんが大きくなってもインテリアとして飾っておけるほど洗練されたデザインなのも特徴ですね
ドイツのメーカーなどでつくられ、最近では日本でも簡単に手に入るようになりました
幼いころから上質の本物のものを触れさせてあげるとよいと思います。

今週もよい一週間をお過ごしください



平塚 花火大会の情報についてはこちら
新橋 皮膚科の情報についてはこちら
虎ノ門パストラルホテル 東京の情報についてはこちら
ホテルパレス 韓国の情報についてはこちら
淡路島 花火大会の情報についてはこちら


お役立ちリンク

作業環境測定士 試験
林業架線作業主任者 免許
砂利採取業務主任者 試験
採石業務管理者 試験
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 講習
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

寒い日は家でお子さんとお菓子作り!

寒くなると出歩くのがおっくうになってきますよね(。≧_≦)

我が家では、私が出不精なので家から出たくないときには、お昼寝の後親子でお菓子を作って食べることにしています。

ホットケーキミックスでホットケーキを焼いたりするのもいいですが、ミックスを使わなくても作れるのをご存じですか?
砂糖の量などを調節できるので、甘くないパンケーキを作りたい方や甘みを調節したい方などにもお勧めです^^♪
インターネットで検索すると簡単にレシピがたくさん出てきますので、ぜひ挑戦してみて下さい

材料は小麦粉と牛乳と卵と砂糖だけのものがほとんどです。ふかふかにしたい場合にはベーキングパウダーを少し入れるといいのかもしれませんね。

みなさんは「スプーンおばさん」という本をご存知でしょうか。
なんだか小さくなってしまうおばさんの冒険のお話なのですが、私はこの「スプーンおばさん」のシリーズが大好きでした。
そのお話の中で、スプーンおばさんが旦那さんのために、一回に百枚くらいうす~いパンケーキを焼くんです!
そのパンケーキを食べてみたくて・・・
ホットケーキミックスで作る時には、牛乳を少し多めに入れて生地をのばして薄く焼くと、パンケーキっぽく仕上がります。

また、甘くないパンケーキを作ってベーコンや卵焼き、チーズと一緒にブランチ風に食べるのもお勧めです。
くるくる巻けば、お子さんでも簡単に食べることができます
※卵が入っているので、離乳食が終わった時期のお子さん向けです。

また、目の前で調理をするのはお子さんにとっても良い刺激になりますので、焼くときにはホットプレートなどで焼いてあげるとよいと思います。
やけどには十分注意して、目を離さないようにしていただきたいと思いますが、お子さんに調理器具が時には危険を伴うものであること、火や電気は危ないものだということなどを徐々に教えてあげる良い機会になるかと思います。
ホットプレートや焼いている途中のたねを触りたがりますので、必ず一緒に付いていてあげてくださいね。
一度本格的に作ったら、あとはおままごとのキッチンセットで、一緒にホットケーキ作りをしても楽しいですよ!
一度体験したことのあることを、同じようにやりたがりますので(´m`。)

季節の変わり目、体調に気をつけて楽しい一週間をお過ごしください!



松山市 皮膚科の情報についてはこちら
西宮市 皮膚科の情報についてはこちら
リンパマッサージ 京都の情報についてはこちら
リンパマッサージ 名古屋の情報についてはこちら
セントラルホテル 横須賀の情報についてはこちら


お役立ちリンク

コンクリート造の工作物の解体等作業主任者
コンクリート破砕器作業主任 技能
型枠支保工組立作業主任
足場組立作業主任者 職務
気象予報士 試験

秋!といえば

全国的に秋になってきましたでしょうか。
なんとなく、まだ日中は半袖のこの南の島ではあまり秋を感じません・・・
一年中緑色で、冬に枯れる木がいくらかある程度で、帰省するときなど一体寒かったのか、どんな服を持っていったらよいのか本当に悩みます(^▽^;

さて、秋に入ると我が家で流行するのは。。。
ドングリ拾いです

子供がドングリが好きで、保育園でもドングリ拾いをした日はホクホクで帰ってきます(●^ー^●)
そのため、休みになるとどんぐりを拾いに。。。あちこちへ。。。~

集めてどうしましょうか?(笑)

パパがコマを作ってあげたり、ママとおままごとに使ったりしています。
色づいている葉っぱがあれば一緒に拾ってきて、葉っぱとドングリと接着剤で絵を書いたりするのも面白いですよね。
あとは瓶に詰めてディスプレイしたりしています。

寒くなってくると外に出て遊ぶのがおっくうになってきませんか(。´Д`)
私は、子供を連れての冬のお散歩が一番苦手でした・・・。

自分が寒いのはともかく、子供にどのくらい着せればよいのかがよくわからず、散歩している間も子供が寒くないか、かえって暑いのではないかとそればっかり気になって全然散歩が楽しくないという事態に陥っていました(笑)

でも最近は、調節のしやすい子供服が多くなったように思います。
ベストも、羽毛の入っている温かいものから薄めのものまでありますし、ネックウォーマーも寒い時には一枚あると役立ちます。
帽子も、もこもこのかわいい耳当てつきのものなどはさむ~~~くなってから大変役に立ちますし、パンツの下にはかせるスパッツも欠かせませんね
脱ぎ着のしやすい、調節しやすいものを上手に工夫して、季節の変わり目のお散歩を楽しく過ごしてくださいね。

お散歩のときには、ぜひ、木の葉の色が変わっていく美しさや空気が冷たくなって秋が近くなっていること、そろそろ植物や虫の活動がお休みすること、さむ~~~い冬がやってくることなどを話題にしてみてください

それでは、今週もよい一週間をお過ごしください



恵比寿 皮膚科の情報についてはこちら
那須ガーデンアウトレットの情報についてはこちら
リンパマッサージ 札幌の情報についてはこちら
ほくろ 切除の情報についてはこちら
パスモ(PASMO) ANAの情報についてはこちら


お役立ちリンク

エネルギー管理士 試験
ガス溶接作業主任者 試験
高圧ガス販売主任者 試験
高圧ガス移動監視者 講習
特定高圧ガス取扱主任 講習

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

子どもと言葉と英語

北の地方にお住まいの方は、ずいぶん寒くなってきたのではないでしょうか。
今日は子供の保育園の運動会で、私は体調が悪かったのですが、なんとかお弁当を作り、子供の勇姿をビデオに収めました!

さて、今回はお子さんと英語に関して・・。

お子さんの周りをなるべく英語で満たしてあげる環境が良いといわれていますが、それは英語が外国語になる前に、お子さんの脳や耳に英語を入れてどちらを聞いても自然に意味がとれるようになるのが苦労なく英語をマスターできるであろう、ということです。

母国語と同じようにマスターしようというわけです。

まだ、赤ちゃんが小さいようなら、とにかく目につくところに英語の絵本やポスターを貼ったり、雑貨を使用したりしてなるべくアルファベットの書いてあるものを置いたり。

お勧めなのはディズニーやセサミストリートなどの番組を原語で見ることです。

こういった番組は、子供向けに研究されて作られていますから子供は言葉がわからなくても釘付けです。

また、発音も放送業界共通のきれいな発音に近いものが多く採用されていますので、お母さんやお父さんが英語が苦手でも聞き取れると思います。

最初から日本語で見せてしまうと、あとから英語で聞きたくなってもお子さんが違和感を感じたり、嫌がったりして見られなくなることがありますから、最初から英語で見せておいたほうが良いかもしれませんね。

英語の絵本も大変良いとは思いますが、まだお子さんが小さいうちでしたら「ピクチャーディクショナリー」という、お子さんに物の名前を教えてあげるための絵の辞書のようなものが海外の出版社から出版されています。

最近は日本製のものもありますが、海外のもののほうがレベルに合わせて選べるので、インターネットや大型書店などの洋書コーナーで探してみてはいかがでしょうか。

この辞書は、お子さんが日本語を覚えるのにも英語を覚えるのにもよいという意味で、絵本よりお勧めしたいくらいのものです。しかも、ご両親も英単語の勉強になります(笑)

日本語と英語という側面が物にはあるのだということを、自然に理解できるように教えてあげられると無理なく英語の世界に入っていけると思います。



最後になりますが、語りかけの順序は日→英が基本です。

「子犬→puppy」というと、後から言われたほうが耳に残るからだそうです。



それでは今週も、楽しい一週間をお過ごしください



生キャラメルの情報についてはこちら
インスパイリングでMicacoさんダイエットの情報についてはこちら
ツインエレナイザーの情報についてはこちら
H&M 通販の情報についてはこちら
H&M ワンピースの情報についてはこちら


お役立ちリンク

液化石油ガス設備士 講習
高圧室内作業主任者
酸素欠乏危険作業主任 講習
エックス線作業主任者 試験
ガンマ線透過写真撮影作業主任 試験

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。