プロフィール

元秘書・児童英語講師。自然育児を目指して、南の離島で日々精進しているワーキングマザーです。

exbabychild

Author:exbabychild
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

相互リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

東京ではもう満開だそうですね!

私の住んでいる地域では、今月上旬に開花して今はすっかり葉桜です。


今週は、お弁当を持ってピクニックに行ってきました。

今回は赤ちゃんとのお花見についてお話してみようと思います。



赤ちゃんも3ヶ月くらいになれば、A型のベビーカーにのせて一緒に外をお散歩したりできるようになりますね。

1歳くらいの赤ちゃんなら、ヨチヨチ歩きで絶好のシャッターチャンス!

一番大変なのが、5ヶ月くらいから1歳未満の赤ちゃんでしょうか??

授乳や離乳食、またはいはいする頃になると、ベビーカーに乗っているのが退屈になってきて、ぐずることが多くなってきます。



ベビーカーにつけるタイプのカラフルなおもちゃや、ぐずったときにとりあえず手に持たせて気を紛らわすことができるような小さなおもちゃを用意しておくと良いと思います。

また、手に持てるおせんべいなども一時しのぎには絶好のアイテムです。

赤ちゃんはすぐ物を落としますので、おもちゃにはストラップをつけたりして紛失防止対策をしてくださいね。



せっかくのお花見なのに、お弁当も持ってきたのに赤ちゃんのお世話で楽しめないよ!

ということになりませんよう、ぜひお出かけは近場で、できれば人ごみのあまりないところか混雑する日を避けてお出かけしたいものです。



お出かけの際には、授乳スカーフやミルクの方なら水筒に適温よりすこし熱めのお湯とペットボトルのお水、離乳食の赤ちゃんはレトルトの離乳食などをお持ちになってお出かけになると安心ですね。



また、電車でお出かけする際は音があまりしない、小さめの玩具を持っていくと気が紛れます。

おもちゃのほかに、赤ちゃんおせんべいなどがあるとすこし時間が稼げますね。



どうしても泣き止まないときなどは、一旦下車するのも得策ですが、できればスケジュールをきつく組まず、無理のないように片道30分くらいでいける場所を選びましょう。



花びらがひらひらと散ってくるのを、子供はすごく喜びます。

舞ってくる花びらを取りっこしたり、桜の花びらでおままごとをしたりとこの時期にしかできない遊びがいっぱいです。

満開より、すこしずらして散り際の桜を見に出かけるというのも粋なものではないでしょうか。



ファッションリンク

アガタ(AGATHA)パリについて

アクアガール(aqua girl)の通販について

あしながおじさんの靴は自分の個性を引き出す

アディダス(adidas)のエナメルバッグについて

アナスイ(ANNA SUI)の財布について



お役立ちリンク

情報システムコンサルタント 認定試験
医事コンピュータ技能検定 試験
パソコン能力評価試験
VBAエキスパート 通信講座
パソコン整備士 養成講座
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

ぷくぷくコミュニケーション♪

私の住んでいる地域ではずいぶん春めいてきました。

散歩に出かけて、四葉のクローバーを探しに行ってきました。


今回は、2ヶ月前後の赤ちゃんとの遊び方についてお話します。

外見も大分ふっくらして、赤ちゃんらしくなってきてたのではないでしょうか?

まだまだねんねとおっぱいの毎日ですね。

ママもあまり夜眠れなくて辛いこともあると思います。

まだ赤ちゃんはちゃんとねんねしてくれない時期です・・・。

昼夜が逆転したり、逆に夜は大丈夫かというほど眠っている赤ちゃんもいたりと様々ですが、どちらにせよママのリズムと一緒というわけにはいきません(>_<)

もうしばらく、赤ちゃんのリズムにあわせてまめに体を休めてがんばりましょう!



このころの赤ちゃんは、目がだんだんよく見えるようになってきます。

赤や青、黄色といった原色のものをよく眼で追うようになりますので、色のはっきりしたカラフルなおもちゃを見せてあげると大喜びです。

おきあがりこぶしなどは、この時期からしばらく遊べるたのしいおもちゃですね!

ママも懐かしい気分になるのでは?



また、あまり体を動かすこともありませんので、オムツを替えるときに話しかけながら全身をマッサージしたり、あんよを動かしてあげたりすると、ママも赤ちゃんも楽しいです!



ほっぺやおててがぷくぷく、ふっくら焼きたてパンのようなかわいい時期はあっという間に過ぎてしまいます。このぷくぷくを楽しむためにも、ママの指で、ほっぺやおてて、おしりやあんよなどつんつん・・ぷくぷく・・っとできる幸せタイムを満喫しちゃいましょう!



たまにはねんねの状態から起こしてあげて、家の中を探検したり、だっこしていろいろなものをみせてあげるのも、ママにとっても気分転換になってよいですね。

鏡でいないいないばぁ♪をするととっても喜んでくれたりします。



また、「あー」とか「うー」とか、かわいいお話ができ始めるのもこのころです(^^♪

なるべくこのお話に付き合ってあげると赤ちゃんは安心します。

ママの優しい声は、赤ちゃんにとっていちばん聞きたい「音」です。



独り言を話しているような気持ちになることもあると思いますけれど、ちゃんと赤ちゃんには届いていますから、どんどん話しかけてあげましょう★

かわいいラトルやにぎにぎを何個か使って、お話を作ってあげるのも面白いですよ。



ファッションリンク

ビビアンウエストウッド(Vivienne Westwood)のアクセサリーについて

アルマーニ(ARMANI)のベルトについて

エゴイスト(EGOIST)の通販について

エスペランサ(ESPERANZA)のパンプスについて

エフデ(ef-de)のワンピースについて



お役立ちリンク

情報セキュリティ検定 試験
個人情報保護オフィサー検定 試験
個人情報保護士認定試験
個人情報保護法検定 試験
モバイル検定 試験

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

赤ちゃんとのコミュニケーション

初めまして。

普段の生活の中で五感を刺激してかつ、子供と楽しく遊べるアイデアをご紹介していきたいと思います。

まず、生まれてきたばかりの赤ちゃんは、お母さんのおなかの中から外へでてきて、
私たちの生活しているこの環境に慣れようとしています。
ママから見るといつもうとうと。お目めもあまりパッチリ空いている時間も少なくて、
赤ちゃんと遊ぶといっても。。と思われるかもしれません。

でもこの時期に、たくさん目や耳、そして触って感覚を刺激してあげるのは大変重要です。
まだ、しゃかしゃかして遊んだりはできませんが、ラトルを握らせてあげたり、にぎにぎをしてあげたりすると「触る・にぎる」感覚を楽しめますね。

また、お洋服の上から、おなかや手、足などを優しくマッサージしてあげるのも良いと思います。
生まれたばかりだと反応もあまりなくて、一緒に遊んだりすることはできませんが、たくさん触れ合うことはできますね。

ママの手の感触から、赤ちゃんは安心感を得ることができますし、おなかのマッサージには便通にも大変良いです。やさしく話しかけながら行ってみてくださいね。

ゆらゆらゆれるモビールなども、生まれたばかりの赤ちゃんが目を追ってよく見ていますね。
「ほら、動物さんが追いかけっこしているよ。」などとお話を作って話しかけてあげると、親子タイムがより充実しますよ。



ファッションリンク

アーペーセー(APC)のデニムについて

アディダス(adidas)のスタンスミスについて

アナスイ(ANNA SUI)のネックレスについて

アンダーカバー(UNDER COVER)のbut期について

イルビゾンテ(IL BISONTE)の手帳について



お役立ちリンク

MCPCモバイルシステム技術検定 試験
HP認定プロフェッショナル・プログラム
CA認定プロフェッショナル CACP
シスコ技術者認定 資格
マイクロソフト認定アソシエイト MCA

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。